草花木工 2024/4/23(火)- 5/5(日) 10:00-17:00 (最終日16時)

Screenshot

内容

植物に関連した作品作りに取り組むユニット「草花木工(そうかもっこう)」による展覧会
T.A.K.U 流木を使用したオブジェと,古い器に少し変わった植物を植え付けた作品
ASKR  3Dプリンターにより生み出された前衛的な花瓶の作成

作家よりコメント

作家:T.A.K.U  Instagram ⇦Click!
 あまり使われなくなった古い器を植木鉢としてアップサイクルし、現代のインテリアにも合うような植物を合わせる作品作りに取り組み中。

 花器や壺など,本来切り花を飾るために作られた器は植物との相性も良く,器としての美しさも兼ね備えています。器も植物も同時に楽しんでもらえるだけでなく,手入れもさほど必要ないため,忙しい現代人に安らぎを与える存在として長くそばに置いていただければと考えます。

作家:ASKR   Instagram⇦Click!
 量産ではできないものづくりの価値を再定義すべく探求中。現在は3Dプリンターによる新しい造形方法について研究中。

 今回は積層型3Dプリンターの特性を活かし、後から塗装する方法では実現の難しい、見る角度によって色の変わるプロダクトを製作。花を飾りたくなるフラワーベース、飾りたい花に合うフラワーベースをテーマにした作品を展示します。

今後デジタル
Owl-OwnerのSNSでは最新情報を更新中!フォローお願いします.
アートギャラリー ・アウル